お酒の話題

■先日、新聞に「国内のアルコール類消費量の推移」のデータが載っていました。時代背景や税制改正などを反映していておもしろいな、と思いました。このデータを見ると、最近は、ピーク時に比べ消費量は20%ほど減っていますが、ビール黄金時代から比べると、多種多様なお酒が飲まれるようになってきたことがよくわかります。
販売店としても、いろいろなお酒を楽しく飲めるようにお客様に提案していくことが大切だな、と感じる今日この頃です。
国内のアルコール類消費量の推移

お酒の豆知識

■焼酎派のあなたに!!
大好きな焼酎をおいしくいただくにはいくつかのポイントがあります。
●まずは、ストレートで味と香りをお楽しみ下さい。
その後お好みによって、水割り、お湯割り、ロック等でどうぞ。
●氷はカチ割り氷を、水はミネラルウォーターを使用。
(水道水のカルキ臭が吟醸香にからみ香味が劣化します。)
●割る場合焼酎4に対しお湯又は水を6(4:6)にすると味がまろやかになりとても飲みやすくなります。
●水と焼酎をあらかじめブレンドし、数日寝かせると味がなれおいしくなります。
●お湯割りの場合、お湯を先にコップに入れた方がおいしくいただけます。
●味にコクのある焼酎はお湯割りに、すっきりした味の焼酎はロック・水割りがおすすめです。!!
以上をためしていただければ、いつもの焼酎が一層おいしくなりますよ。
ぜひ、ためしてみて下さい。

■日本酒派のあなたに!!
どんなお酒もグラスなど少し気にかけると、より一層おいしくお楽しみいただけます。
夏場は冷やで、冬場は燗がおいしいけれど、冷暖房が普及している現代では、夏場クーラーで冷えた体にはぬる燗が、冬場暖房で暖まったお部屋では冷やしたお酒がおいしいはず。!!
あなたに合ったおいしいお酒と飲み方をお探し下さい。!!


清酒イメージ

● メニュー ●

バナー小「店長ブログ」

■実店舗では四季折々のお酒の他、おいしいお酢やみりんなども取り扱っています。
■お近くにお越しの際は是非お立ち寄り下さい。